すそワキガについてこのページを見たらもう完璧

すそワキガの事について何冊も本を読んで勉強して、なぜなるのか、どうすれば対策が出来るのか、正しいデリケートゾーンの洗い方などを書いています。

 

すそワキガってなぜなるの

すそワキガというか、ワキガはそもそもは人間のフェロモンの役目を果たしていました。何万年も前の類人猿の時代に自分が発情期である事を周囲に知らせるために、ワキやデリケートゾーンにワキガの原因となるアポクリン汗腺という汗が出る腺があります。

 

そこから分泌された汗が、蒸れて雑菌が繁殖して分解してニオイを発するという流れです。その為生まれてすぐの赤ちゃんは体全身にアポクリン汗腺を持っているのですが、年を重ねるごとに退化してワキやデリケートゾーンにのみ残ります。

 

フェロモンを発すると言う事で思春期頃に発症する事が多い

男の子は精通した時、女の子は初潮が来た時に、体がそれぞれ大人の体へと変化していく年頃になります。
オトナになると言う事で、子供を産むことが出来るようになるからだになるという事で、フェロモンを発しようと体が変化していきます。
その変化で、ワキガを発症すると言う事です。

 

本当にいらない役目ですよね。デオドラント商品が沢山あると言う事は今では匂いがきついと悪という風潮になっています。
特に日本人は匂いに敏感なので無臭を良しとする世の中です。

 

海外は体臭も自分の個性と言う事でそういった匂いを受け入れられる国も世界樹には沢山あります。
生まれる国を間違ってしまったと悲観するのも良くないですね。

 

ワキガになる場所は限られた所

ワキガになる所はアポクリン汗腺がある所ですが、体全身には無く、耳の中、脇、乳首周り、デリケートゾーンと限られた場所のみワキガになります。
脇の場合はワキガ、乳首周りでなる人はチチが、デリケートゾーン周辺でなる人はすそワキガと呼び名が変わります。

 

ワキガの人は日本人で10%前後、チチガやすそワキガとなるとその中から10%程度と極端に少なくなっています。
その分、周りの人もワキガの匂いに対してはある程度耐性もあり何となく分かりますが、乳首周りやデリケートゾーン周辺になるとそういった臭いがそこからすると思う人も少ないので耐性が無く受け入れられにくいです。

 

ワキガかどうか自分でチェックする方法

耳垢が湿ってい粘り気がある…耳の中にもアポクリン汗腺が分布しているのでそこから分泌された汗は粘り気がある性質なので耳垢と混ざってべチャットした耳垢になります。ワキガ体質の人の9割は耳垢が湿っています。自分の耳垢がべチャットしていたらほぼ間違い無いでしょう。

 

両親のどちらかがワキガ…ワキガは遺伝します。両親のどちらかがワキガだと50%前後の確立で遺伝します。両親ともワキガだと80%前後遺伝すると言われています。両親がワキガでも兄弟でワキガを遺伝している子供としないない子供と分かれる事もあります。

 

脇やショーツが黄色く変色する…アポクリン汗腺の成分は水分メインではなく様々な成分が含まれています。ちなみに水分のような汗はエクリン汗腺といい、成分はほぼ水分です。このアポクリン汗腺は色素なども含まれているので、ワキガの場所の部分に汗があたると黄色く変色します。

 

真っ白いショーツを履いていて夜お風呂に入る時に黄ばんでいたらデリケートゾーンからアポクリン汗腺が分泌されていると思って下さい。

 

体毛が濃い…ワキやアンダーヘアの毛が生えている所にアポクリン汗腺が分布されていますが、アポクリン汗腺は毛根のそばにあるので毛量が多いとアポクリン汗腺も多いと推察されます。

 

以上の項目で半分以上あてはまる自分でも、ワキガかもしれないと感じている場合はワキガ・すそワキガの可能性が高いと思います。

 

自分で出来る対策

様々な対策方法がありますが、まずは自分で出来る対策があるのでそれを試してみて下さい。

 

食生活の見直し

食べ物が体内に入って消化吸収されるので、食べ物の成分が体の体臭となって発せられるのでニンニク・ニラ・玉ねぎ等の匂いの強い食べ物を控える。
もつ鍋は全部入っているのでアウトですね。こういった臭いの強い食べ物を控えるだけで体臭を抑える事が出来ます。

 

肉類も脂性になって体臭がきつくなるので肉類も控えて下さい。海外の人は肉食中心なので体臭がきついのもそのためです。併せてアルコールも飲みすぎると体臭を強めてしまうので、焼肉に行ってお酒を沢山飲む人は量を控えていく回数も抑えて下さい。

 

ストレスを抱え込まない

ストレスを抱え込むと神経系統がおかしくなり、突然ワキガを発症する場合もあります。
体がストレスで異変を感じてSOSサインを出していると思ってください。ストレスでワキガになってしまい、そのストレスでワキガの匂いが酷くなるという負のスパイラルに陥る事もあるので、気分転換をするように心がけて下さい。

 

規則正しい生活をする

規則正しい生活をしないとホルモンバランスが崩れてしまうので、お肌の調子が悪くなったりするのと同じで不規則な生活をしているストレスと同じでホルモンバランスが崩れてワキガ・すそワキガを発症する人もいます。

 

お風呂に入った時にしっかりと洗う

まずは集めのお湯に長時間浸かる事によって、ワキやデリケートゾーンの脂汚れを落とすことが出来ます。
体を洗う時は一般的な石鹸はアルカリ性ですが、中世の石鹸で脇は洗ってください。しっかりと泡の流し忘れが無いようにして下さい。

 

万が一泡の流し忘れがあればその泡を栄養素にして雑菌が繁殖するのでよけいひどくなってしまいます。

 

正しくデリケートゾーン洗えてますか

デリケートゾーンをちゃんと洗ってもすそワキガが無くなる事はないですが、自分ではすそワキガと思っていたけど洗い方が悪くてデリケートゾーンが匂っていると言う事も考えられます。

 

デリケートゾーンの洗い方って誰からもあまりちゃんと教えてもらう事って無いですよね。銭湯にって周りの人を見ていて体洗うタオルでゴシゴシ洗っている人もいればほとんど触らずに終えている人、手だけで洗っている人色々いますが色々いると言う事は正しい洗い方が浸透していないと言う事です。

 

デリケートゾーンは専用のソープを使ってください。普通のボディソープや中性の石鹸よりもデリケートゾーンは皮膚も敏感なため黒ずんだりするので専用ソープをお勧めします。
洗顔用の泡立てネットでしっかりと泡立ててあげて、その泡で包み込むようにやさしく洗ってください。

 

作りもヒダがあったり、凹凸があったりと洗いにくい構造になっているので大陰唇を丁寧に洗って溝の中や間などに垢が溜まりやすいのでそういった所も丁寧に洗ってあげて下さい。

 

膣内は常在菌がいてその常在菌が膣内にばい菌が入ってきたら殺菌してくれるので、膣内は石鹸などで中までしっかり洗うとその常在菌も無くなってしまうので洗いすぎは良くないです。

 

ここまで丁寧に洗って、匂いが頻繁にする場合はすそワキガの可能性が高まると同時に性病の可能性もあるので性病で無いか気にしてください。

 

ムダ毛処理をする

毛が生えているとそこが蒸れてニオイが増長してしまったりします。ワキガについてはわき毛の処理は皆さんしていると思うので良いですがアンダーヘアの処理をしている人ってすくないと思います。

 

カミソリで剃るとすぐに生えてきてチクチクするので好きではないので除毛クリームを私は使っています。
お金に余裕があればVIOラインを脱毛して生えなくするようにするのも良いと思います。

 

最近で友人でも全剃りしている友達が何人かはいるので清潔にする為にはとてもいい事と認知されてきたので、ムダ毛の処理を思い切って全剃りするのも考えてみてもいかもしれません。

 

市販のすそワキガのクリームを使用する

すそワキガ専用のクリームやミストタイプのモノが出ています。
メリットとしてはデリケートゾーン専用で考えられているので、成分も肌に優しいです。
結果重視のニオイ対策なら→<<アクアデオ>>
24時間99%消臭!デリケートゾーンミスト【インナーブラン】
これかの専用デオドラント商品をポーチに入れて置くと気持ち的にもラクになります。万が一今日はいい雰囲気になりそうだなと感じた時はちょっとお手洗いに行くときに使用すると何時間も効果が持つようになっているので安心してデートを楽しむことも出来ます。

 

メンタル的に安心できるというポイントもとても大きいと思います。しっかりと効果のあるデオドラント商品を持っているだけでお守りを持っているような感じで最初から最後までその場の空気を楽しむことが出来ます。

 

性病かもしれない

デリケートゾーンが臭いという事ですそワキガの可能性があると思っていても実際は性病だったという場合もあります。
チーズのような匂いがしたり、ショーツにヨーグルトみたいな白いネバっとしたものが付いていたりしていたら性病の可能性もあります。
その場合は、婦人科にすぐに行って見てもらう事をお勧めします。性病をほったらかしにしておくと将来妊娠しにくい体になってしまう場合もあります。

 

また性病は自覚が無い場合もあり気付かない人もいます。

 

完全に治すならば手術

今までの解決策は根本的な治療にはなりません。
重度のすそワキガでデオドラント商品でもどうにもならない場合は手術を行うと言う選択肢しかありません。
ワキガの場合はメスで切ってアポクリン汗腺をそぎ取るような手術が行われたりしますが、デリケートゾーンはそういったメスで切ったるする事は出来ないので超音波でアポクリン汗腺を破壊して吸い出すような方法です。

 

メスで切る手術は保険が適用されるので数万円で行う事が出来ますが、この超音波治療は保険適用外なので35万前後かかる事が多いのでそこまで金額をかけるとなると大変ですよね。

 

ワキガの場合は日常生活でも支障をきたすこともありますし、デオドラント商品を使うとしたら毎日使うとお金も結構掛かるのでいっそ手術をするという選択肢もあると思いますが、すそワキガの場合はそんな毎回男の人とエッチをする事も無いと思いますし。デートも毎日あるわけでは無いのでデオドラント商品も使う量が少ないので、そういった事がある時だけ使うとそこまで費用の負担も大きくならないので、手術までしなくても良いのかも知れません。

 

すそワキガと知った後